子どもへの配慮

スマートフォンはもはや家族一人一台という時代になっています。動画や音楽、ゲームを楽しんだり、デジタルカメラさながらの機能を持っているiPhoneを使って、色々な楽しみ方をしたいという子ども達も多いです。しかし、iPhoneは様々な人と簡単に繋がることが出来てしまうため、犯罪に巻き込まれてしまったり、学生の本分である勉強に集中できないなどの弊害が懸念されています。

そのような親御さんたちのために、Apple社は様々な取り組みをしています。スマホのデータが勝手に抜き出されないようなセキュリティや、有害サイトを閲覧できないように前もってフィルタリングをしたり、アクセス制限、機能制限をかけることも可能です。さらに、子どもが勝手に有料コンテンツに課金することを防ぐため「承認と購入のリクエスト」機能もあります。こうすることによって子ども達が安全にiPhoneを利用できるようになるのです。

また、AppStoreでは子ども向けのアプリも沢山リリースされています。アプリ下部にある「子ども向け」という項目を選べば、知育アプリなどの紹介ページへ飛ぶことができます。対象年齢によってアプリを絞り込むことも可能ですので、iPhoneを使って教育を行うということも可能になっています。

Copyright ©iPhoneが持つあまり知られていない機能について!, All rights reserved.